048-441-0493
〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-5-7 蕨駅より徒歩2分

動物と人に優しい女性獣医師と、もしもの時の専門医

スタッフブログ

ホーム>スタッフブログ

24歳の猫ちゃん

今日は、24歳の猫ちゃんが来院されました(^^)

現在生きていて当院にかかっている子のなかでは最長老です♪

ここで働き始めてすぐの時には私と同じ1994年生まれの同い年の猫ちゃんがいましたが、すこししか会わないうちに亡くなってしまいました。

猫ちゃんも21歳まで生きるんだな〜!と感心していたら年上の猫ちゃんもいて初めて会ったときはびっくりしました。

うちの実家で飼っている甲斐犬は今年で9歳になり、本格的にシニアの仲間入りです。

田舎じゃまだ動物の定期健診など珍しいですが、長生きしてほしいですし健診にいかせるのを勧めてみようと思います。

当院の4歳の彼は今日もいたずらをしたり箱に入って寝たり自由気ままです(笑)

71.9

歯石除去

典子先生が戻って来ました(^^)

オーナー様の皆様にも大変心配おかけしましたが今日からまた通常通りの小林犬猫病院ですよ♪

今日は新しいスケーラーが届きました

今までは新しいものが来るまでの仮のスケーラーでしたが、今日やっと届きました(^3^)

新しいタイプのスケーラーにしてからあるわんちゃんの施術をしました。

かなり重症な状態で歯石も多く歯周病になっていました。

普段はお利口さんなのですが、痛さのあまり口を触ったときは噛んでしまう、、、

口臭もかなり気になるとのことで施術しましたが見違えるほどピカピカの綺麗な歯になりましたよ♪

ご飯を食べるのもゆっくりだったそうですが、今ではすごい勢いで沢山食べてくれるようになったとのこと★

口臭も気にならなくなったとのこと★

全身麻酔をかけるわけですので不安もあるかとは思いますが、お口の健康は生きていく上で基本です。

お口が健康で無ければ食事も偏ってしまい体も健康では無くなります。

以前私が働いていた歯医者では、放置していた虫歯が痛くてプリンやゼリーのようなものばかり食べていたら糖尿病になってしまったという年配の女性が来院されました。

本当にそのプリンやゼリーが原因なのかは分かりませんが、歯科の問題はあなどれません。

また、歯周病が進行しているというのは糖尿病を発症しているサインだったりもします。

人も動物もまずは口に入れるもので体の健康をコントロールしなければいけません。

そんな中お口が健康でなければよろしくありませんので、もしもわんちゃんの歯石の状態などで相談がある場合は歯石除去するしないに関わらず是非ご相談下さいね(^^)



staff * ますざわ

Qちゃん♪

一週間前からお預かりしている猫のQちゃん(*^_^*)
お迎えももうすぐです。
Qちゃんのお宅は他にも数頭猫を飼われているんですが
皆名前がアルファベットなんです♪楽しいですよね(*^^)

Qちゃんは慢性腎不全や甲状腺機能亢進症を患っていますが
食欲旺盛で毛並みもサラサラでとにかく甘えん坊(^_^)

私にもだいぶ慣れてくれ今日は私の鼻をペロッとしてくれました(笑)
ゴロゴロすりすりフミフミとても癒やされます。
またいつでも当院に遊びに来てね♪

山田






35.1

ペットの名前

皆さんは愛犬 愛ネコの名前を決めるとき
家族と話し合って決めていますか?
直感で決めていますか?

私は飼い主様に名前の由来をよくお伺いします。
飼い主様の緊張も和らぎますし、何よりただ単純に気になるからです(*^。^*)

このお仕事をしていると面白い名前の子がいっぱいいます。
今日朝からお預かりしている子の名前は
「しおはま」ちゃんです。
可愛くて面白いお名前ですよね(^o^)?
なぜこの名前になったのか知りたくてもじもじしちゃいます(笑)

うちの看板犬のレオと猫のチャチャは前院長が決めました。
最初チャチャには「肉まん」という名前をつけていたのですが却下されました。

今となっては肉まんという名前がぴったりなお顔です(^_^;
院内で歩いてる肉まんを見かけたらお気軽にお声をかけて下さいね♪

保定

こんにちは♪
みるみる寒くなってきましたね(><)

今日は私が今、仕事で一番苦戦している【保定】についてです。

保定は診察や検査では欠かせないものです。

見たことのあるオーナー様からすれば、ただ力づくで抑えつけているように見えるかもしれません。

しかし本当に上手な保定者はほぼ力を入れていませんし、抑えられているわんちゃんねこちゃん自身にも力は加わっていないのです。

わんちゃんねこちゃんにとっては身動きとれない”箱”に入れられているような感覚だそうです。

でも、私に保定されているわんちゃんねこちゃんはどうでしょう?
きっとものすごい力で手足を抑えつけられ、不安な上に保定者の不安な気持ちが伝わってきてすごくいやな気持ちになっていると思います。

保定とは本当に奥が深いもので、帰宅後毎日のようにYouTubeなどで保定の動画をみてはいるものの納得しても助言いただいても、いざ自分がやってみる!!となれば変に力が入ったり上手くいかないのです(T_T)

自分と先輩の何が違うのか。まず、手の大きさ指の長さ、筋肉量、腕の長さ太さ、、、抑え方の基本は同じですが、全てが先輩と同じ訳では無いので、自分なりの抑えやすいポイントをみつけなくてはなりません。

先輩も先生もみんな「保定は場数を踏んでいくしか無い」と言ってくれます。
いろんな体格の子やいろんな性格の子、犬猫に応じて抑え方も変わってきます。

その子その子にあった抑え方、自分に合った抑え方を見つけられるように日々努力します!!

練習相手はコイツ(三^ェ^三)

チャチャは診察や検査が大嫌いで保定されるのも嫌いなため良い練習になります

私の友達に「猫の恩返しの猫に似てるぅ〜」と話題のチャチャくんでした♪


staff * ますざわ


102.7